整形外科、人工関節(肩・膝・股)、関節鏡下手術なら茨城県下妻市の湖南病院・とき田クリニック

いばらき手外科・リウマチセンター

平成29年7月より、湖南病院いばらき手外科・リウマチセンターを開設しました。
「手外科」では指や手首の骨折の治療の他、ばね指や手根管症候群、変形性関節症といった手の痺れ・使いづらさを治療します。また「外科」と付いていますが、全ての患者さんに手術を行うわけではなく、症状によっては、お薬や注射・リハビリテーションなどによる症状の緩和が中心となります。
また「関節リウマチ」は関節が腫れて痛みが出る病気ですが、手の指や手首の腫れで気づかれる事が少なくありません。以前は症状がひどくなると寝たきりになることも多くありましたが、ここ10年では「生物学的製剤」と呼ばれる新しい薬が登場し、多くの患者さんが通常の日常生活を送ることができるようになり、リウマチの治療は劇的な変化を遂げています。
当院では2名の手外科専門医、また1名のリウマチ専門医が常勤医として在籍しております。手とリウマチは密接に関係しているため、当院では手に関する外来治療・手術、及びリウマチに対する薬物治療・手術、そしてリハビリテーションを連携して行うことができます。

手の痛みやしびれ、使いづらさでお困りの方、指が腫れているなどリウマチが心配な方、リウマチと診断されたが治療法が心配な方などご相談ください。

*日本整形外科学会認定研修施設
*日本手外科学会認定研修施設
*東京女子医大リウマチ痛風センター関連病院

手の疾患

手根管症候群とは

運転中や、夜中、朝方に手のしびれが悪化しませんか?

>>>詳しくはこちら

担当医

手外科

斉藤 憲太(さいとう けんた) 常勤

資格:日本整形外科学会専門医、日本手外科学会専門医
平成14年 慶應義塾大学医学部卒

若杉 琢磨(わかすぎ たくま) 常勤

資格:日本整形外科学会専門医、日本手外科学会専門医
平成15年 東京医科歯科大学医学部卒

西浦 康正(にしうら やすまさ) 1.3.5 土曜日午前

資格:日本整形外科学会専門医、日本手外科学会専門医
筑波大学教授
昭和61年 慶應義塾大学医学部卒

リウマチ科

斉藤 朝海(さいとう あさみ) 理事長

資格:日本整形外科学会専門医、日本リウマチ学会専門医・評議員
日本リウマチ友の会会員
平成14年 東京女子医科大学卒