整形外科、人工関節(肩・膝・股)、関節鏡下手術なら茨城県下妻市の湖南病院・とき田クリニック

当院ではドイツSIEMENS社製の高性能なマルチスライスCT装置を平成24年6月に新機種へと更新しました。

従来のCTに比べて画像の向上・検査時間の短縮・X腺被爆の低減等、高速でしかもより高精細な画像診断が可能になりました。   

1.優れた環境性  検査が楽に受けられます 

2.高精細な画像   微少病変がより見やすく 

3.短い検査時間   お年よりの方でも安心して 

4.被爆の低減    様々なプログラムで被爆量の低減

 

1.検出器素子の高感度化

高感度検出器素子 : 「UFC」により低線量撮影が可能です。

2.CARE Program           

より被ばくは更に低減できます。

CARE Program : Combined Application for Reduction of Exposureの略

3.撮影時間が短縮されます。

4.検査内容により更に被ばくは低減できます。