整形外科、人工関節(肩・膝・股)、関節鏡下手術なら茨城県下妻市の湖南病院・とき田クリニック

恒例のお花見に行ってきました!  H30.4.3

回復期病棟のレクリエーションとして観桜苑にお花見に行ってきました。今年の桜は開花が早く、当日は満開とはいきませんでしたが、参加された方は皆さん喜んでいました。外の空気は気持ちが良いですね。そのため歩きすぎて翌日、筋肉痛の患者様もいらしたようです・・。

H30年度新人教育プログラム  H30.4.20

今年度も新人教育プログラムが実施されました。毎年恒例ですが、新入職員及び現職者も含めて1年に1回は確認してもらいたい事が多々あります。今回も急変時対応等含め2週間かけて座学・実技にて確認をしました。今年度も新たな気持ちで業務に取り組んでいきたいと思います。

リハ室改修工事が終了しました! H30.6.13

約1か月間の工事期間を経てリハ室が広々になりました。患者様及びスタッフもよりよい環境でリハビリテーションが出来るようになりました。(左:改修前 右:改修後)

茨城県シルバーリハビリ体操フェスティバルin下妻 H30.7.15

公益社団法人茨城県理学療法士会主催のイベントが下妻市民文化会館にて行われました。当日は猛暑の中でしたが、多数の方にご来場頂きました。茨城県立健康プラザの大田仁史先生による講演や下妻市シルバーリハビリ体操指導士会の皆様による体操体験が行われました。当院のスタッフも企画から運営に携わることが出来、貴重な体験となりました。

認知症予防音楽ケア教室  H30.9.4

今年度も下妻市より依頼を受けて、市内の住民通いの場等へのリハビリ専門職による支援事業が行われています。今年は8月から計15回の介入を予定しています。
今回は「認知症音楽ケア教室」に参加してきました。認知症予防音楽ケア体操指導員による歌や楽器の演奏、体操等が行われました。参加者は音楽に合わせて楽しそうに運動しているのが印象的でした。教室の後半に講座・個別相談会を実施しました。相談会では足腰の痛みに対する相談も多く聞かれました。今年度も市内の予防事業に少しでもお役に立てればと思います。

にこにこ体操教室 H30.12.19

市内の介護予防事業へのリハ専門職の派遣として、騰波ノ江市民センターへ行ってきました。当日は体操指導士の方の体操を体験させて頂きました。参加者の皆さんは身体への関心もあり、積極的に取り組まれていました。今回は骨粗鬆症に対する講話とリハビリ相談をさせて頂きました。

第33回 回復期リハビリテーション病棟研究大会 in舞浜・千葉 H31.2.21

2019年2月21、22日にかけて、東京ディズニー関連のホテルにて行われた回復期リハビリテーション病棟研究大会に参加してきました。臨床研究として、「当院回復期リハビリテーション病棟における離床活動の多職種の取り組み」について発表をしてきました。参加者から質問やアドバイスを頂き、多職種連携の重要性を再認識することができました。
大会に参加して、セラピストとしてより質の高い評価をし、患者・他職種・地域への情報共有を図ることが重要であることを再認識しました。今後は看護師等との関わりを深め、他職種の専門性を理解した上で患者様へのアプローチを展開していきたいと思います。

回復期リハ病棟 お花見会  H31.3.27

毎年恒例のお花見会を観桜苑にて行ってきました。桜の開花後、間もなくでしたので満開とはいきませんでしたが、桜の種類によっては綺麗に咲いており、患者様もスタッフも素敵な時間を過ごすことが出来ました。普段、病棟では見れない表情(患者様・スタッフともに)が多く見られ、良い機会になったと思います。協力してくれたスタッフの皆さんお疲れ様でした!